ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

最終更新日:2019年02月27日

宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。

概要

宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信が行われた場合、SPIRALが配信を強制的に中止し、キャリアブロックによる制御を未然に防ぎます。その結果、クリーンなリストへの配信はキャリアブロックの影響を受けずに配信が行えます。

機能詳細

高エラー配信強制中止になった場合

配信リストのクリーニングを実施後に、再度配信をお試しください。
クリーニングや再送の方法については、下記の資料をご確認ください。