ver.1サポートサイト

抽出ルールを設定したい

最終更新日:2021年12月27日

抽出ルールは、対象を限定して行うセグメント配信や、仮想DB管理(フィルタ型)を発行する場合に使用します。

以下の4つの条件を組み合わせて、データベースの抽出ルールを作成することができます。

■ IDによる抽出 及び 抽出結果の件数指定
■ 登録元指定
■ 参照元DBによる抽出
■ フィールドの値で抽出

 

(共通)抽出ルールの設定手順

 

(1)グローバルメニュー「DB」の「抽出ルール」をクリックします。

 

グローバルメニュー

 

(2)抽出ルール画面の「新規作成」をクリックします。

 

新規作成ボタン

 

(3) 抽出ルールを設定するDBを選択、名前を入力し、「新規作成」をクリックします。

 

新規作成画面

 

※名前は「関東在住の会員」など抽出ルールの内容が分かるような名にするとよいでしょう。

 

(4)「引き続き設定を行う」をクリックします。

 

 

※「一覧へ戻る」をクリックしても、抽出ルール一覧から該当の抽出ルールをクリックすれば設定することが可能です。

 

(5)抽出ルールを設定します。

 

 

※該当DBの基本設定画面のメニュー内「抽出ルール」からも抽出ルールの設定が可能です。

 

 

 

【参考コンテンツ】

抽出ルール

高度な抽出ルールの設定例

 

フィールド毎の抽出ルール設定方法

(1)「フィールド毎の抽出ルール設定」で該当フィールドをプルダウンから選択し追加します。

 

 

※フィールド名には、DB作成時に設定した「フィールド名」が表示されます。

 

(2)各フィールド毎の抽出ルールのプルダウンの右隣の「編集」ボタンをクリックします。

 

 

(3)フィールドの抽出ルールを新規作成します。

 

 

操作画面例)フィールドタイプが「都道府県」の場合

 

 

(4)フィールド毎の抽出ルール設定の設定後、「変更」をクリックする。

 

 

※「新規に追加」ボタンをクリックすると、同じ抽出ルールが複製されます。

設定例1)リストから関東地方のみを抽出したい

 

例)下記のようなリストから関東地方のみを抽出したい場合

 

(1) フィールド毎の抽出ルール設定にて、都道府県フィールドを選択、「追加」ボタンをクリックします。
フィールド名の「編集」ボタンをクリックします。

 

フィールド追加

 

(2) 名前を入力し、「関東地方のみ」を選択し、「変更」ボタンをクリックします。

 

都道府県

 

設定例2)メール配信でABテストをしたい

 

例)奇数と偶数のIDに分けて2組を抽出する場合

抽出ルール設定画面は、「(共通)抽出ルールの設定手順」の(5)をご確認ください。

 

奇数の抽出ルールと偶数の抽出ルールを2つ作成します。

 

(1)IDによる抽出 / 抽出結果の件数指定 の「モンジュロ演算抽出」の「抽出する」をチェックします。

 

 

(奇数の場合)

IDを「2」で割った余りが「1」

(偶数の場合)

IDを「2」で割った余りが「0」

 

(2)「変更」をクリックします。

作成した抽出ルールを、ABテストで配信したいメールの抽出ルールに設定します。

 

設定例3)フォームAから登録されたデータを抽出したい

例)キャンペーンの応募フォームを経由ごとに複数作成している。そのうちのフォームAから登録されたデータを抽出したい

抽出ルール設定画面は、「(共通)抽出ルールの設定手順」の(5)をご確認ください。

 

(1)登録元指定で該当フォームをプルダウンから選択し、「追加」をクリックする。

 

(2)「変更」をクリックする。

 

 

【参考コンテンツ】

抽出ルール

高度な抽出ルールの設定例