ver.1サポートサイト

EXPRESS配信

最終更新日:2022年02月27日

EXPRESS配信では、事前に用意しておいた「リスト」と「封筒」を選択し、予約日時を指定します。
画面のメールをクリックします。


EXPRESS配信をクリックします。


高エラー配信強制中止通知

高エラー配信強制中止が発生した際に通知メールを送るメールアドレスが表示されます。
「配信共通設定」をクリックすると配信共通設定の設定画面へ遷移します。


EXPRESS設定

「リスト選択」:作成済みの配信リストを指定します。
「封筒選択」:作成済みの封筒を指定します。
「予約日時」:メールを配信する時間を設定します。即時スプールを行う場合は「マニュアル」を選択します。
「携帯夜間配信」:夜間も携帯メールアドレス宛配信を行いたい場合は夜間配信を許可してください。
例:緊急連絡用など
※夜間配信停止時間は22:00~07:00
「スタンバイ」:配信のスタンバイを設定します。準備が完了している場合は「OK」を選択してください。
「配信設定通知」:配信設定の内容をメールで通知します。通知メール受信設定(管理グループ)で設定しているアドレスに加えて通知する場合にアドレスを追加します。
「アドレス追加」からアドレスを追加し、通知したい対象にチェックを入れてください。

「配信予約」ボタンをクリックすると設定が完了します。

EXPRESS配信の配信設定に関する通知

EXPRESS配信では、スタンバイをOKにした配信予約設定を行った場合に、設定内容をメールで通知します。

文面につきましては下記をご参照ください。

EXPRESS 配信設定通知

件名 :[SPIRAL:アカウント名]EXPRESS配信設定通知_#XXXX (※「XXX」の箇所には配信ルールIDが記載されます。)

送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様、連絡先1、連絡先2に登録されているメールアドレス

文面 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          スパイラル EXPRESS 配信設定通知          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイラルで設定されたExpress2の配信設定の内容を通知いたします。

■アカウント
==================================================
XXXXX

■配信基本情報
==================================================
配信ルールID:XXXXX
DB     :XXXXX
メール形式 :XXXXX
配信予約者 :XXXXX

■メールヘッダ情報設定
==================================================
封筒名(識別名)  :XXXXX
サブジェクト(件名):XXXXX
To         :XXXXX
差出人名      :XXXXX
差出人名(差替え) :XXXXX
From        :XXXXX
From(差替え)   :XXXXX
S/MIME署名     :XXXXX
DKIM署名ドメイン  :XXXXX
Reply-To      :XXXXX
Reply-To(差替え) :XXXXX

■配信日時設定
==================================================
予約日時 :XXXX
スタンバイ:XXX

■配信リスト情報
==================================================
データベースの抽出ルール:XXXX
ドメイン抽出      :XXXX
オプトアウトフィールド :XXXX
配信エラーフィールド  :XXXX
            :XXXX
            :XXXX
STOPデータベース    :XXXX

■試算情報(XXXX年XX月XX日 XX時XX分時点)
==================================================
総数        :XXXX
抽出条件適用結果  :XXXX
オプトアウト適用結果:XXXX
配信エラー適用結果 :XXXX
STOPDB適用結果   :XXXX
ドメイン抽出    :XXXX
------------------------
不正アドレス数   :XXXX
------------------------
配信可能件数    :XX