ver.1サポートサイト


ファイル型フィールドの解説

最終更新日:2023年09月27日

ファイル型フィールドとは、DBにファイルデータを格納することができる特殊フィールドです。
PDFファイルやOffice系ファイル(エクセル、ワード等)、画像ファイルなどあらゆるファイルを登録することができます。

 

登録を許可する拡張子

ファイル型フィールドでは、格納するファイルの種類について、拡張子によって制限することができます。

※ 登録を許可する拡張子は、50種類まで設定可。
※ 登録を許可する拡張子を全く設定しない場合(0種類)、拡張子の制限は無制限。

 

(ファイル型フィールド作成画面 イメージ)

 

登録を許可する拡張子の追加方法

登録が許可されている拡張子一覧の横に表示されている入力欄に

登録を許可したい拡張子を入力いただき、追加ボタンを押下してください。

登録が許可されている拡張子一覧内に、追加したい拡張子が登録された後に[保存] or [作成]ボタンより設定を保存します。

※フォームの「フィールド別チェック」画面でも、登録を許可する拡張子を追加することは可能です。

その場合は、フォーム毎の設定となります。(フォームの設定で許可した拡張子は、DB側でも許可されている必要があります。)

 

デフォルトで設定されている拡張子を除外する方法

登録を許可する拡張子一覧より、除外したい拡張子をクリックして選択し(ドラッグしていただくことで複数選択可能です)、

一覧の下に表示されている「削除ボタン」をクリックします。

一覧内から除外したい拡張子を削除した後に、[保存] or [作成]ボタンより設定を保存してください。

※フォームの「フィールド別チェック」画面でも、登録を許可する拡張子を除外することが可能です。

その場合は、フォーム毎の設定となります。

 

ファイルのダウンロード

登録されたファイルは、データ操作(DBオペレーション)にてダウンロードすることができます。
検索結果一覧の画面ではファイル名をクリックすることで、1ファイルずつダウンロードすることができます。

(検索結果一覧画面イメージ)

画面下「検索結果全レコードの操作」内「検索結果全レコード ファイル一括ダウンロード」では、
登録されている複数のファイルデータを一括でダウンロードすることができます。

(検索結果全レコード ファイル一括ダウンロード画面イメージ)

ファイル型フィールドの制限

ファイル型フィールドには、標準提供において下記の制限があります。

概要 標準提供 拡張可否
同時ダウンロード
1アカウントあたり格納されたファイルデータについて同時にダウンロードすることができるセッション数

※フォームやマイエリア、単票上などで差替えキーワードを用いて画面表示を行う際も同様

同時3セッションまで 不可
設定数
1DBあたり設定可能なフィールド数
5フィールドまで
1フィールド格納容量
1フィールドあたりに格納可能なファイル容量
10MiBまで
アカウント総容量
1アカウントあたり格納可能なファイル容量
10GiBまで
一括ダウンロード容量
データ操作(DBオペレーション)より一括でダウンロードできるファイル容量
25MiBまで

拡張可能な設定についてはオプションサービスとして提供しております。

 

ファイル型フィールドのメール配信

ファイル型フィールドを文中に設定しメール配信(EXPRESS、EXPRESS2、シークエンス、タイムリー、サンクス)を行うことができます。

受信者は文面中のダウンロードURLからファイルをダウンロードすることができます。

詳細な設定方法は「添付ファイル付きメール配信を行ないたい」をご確認ください。

 

フォームの登録通知メール

フォームの登録通知メールにて、通知内容にファイル型フィールドを使用する場合、受信メールにはファイル名とファイルサイズが表示されます。

ファイルを確認したい場合は、「データ操作(DBオペレーション)」からダウンロードください。

フォームの登録通知メールに関する詳細はこちらをご確認ください。

 

ファイル型フィールドに関する通知

ファイル型フィールドでは、ファイルストレージの残りの容量が少なくなった際にメールで通知を行います。

文面につきましては下記をご参照ください。

ファイルストレージ容量通知(10MiB)

件名 :[SPIRAL:{アカウント名}]ファイルストレージ容量通知(残り10MiB)

送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様、連絡先1、連絡先2に登録されているメールアドレス

文面 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     スパイラル ファイルストレージ容量通知(残り10MiB)     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイラルでご利用のファイル型フィールドにおいて、アカウントで
保存できるファイルストレージが残り10MiBを切ったことをお知らせします。

■アカウント
==================================================
XXXXXXX

■ファイルストレージ情報(XXXX年XX月XX日 XX時時点)
==================================================
ご契約ファイル容量 : XXXGiB ( XXXXMiB)
利用量       : XXXGiB ( XXXXMiB)
残り容量      : XXGiB ( XXXXXMiB)

ファイルストレージ容量通知(100MiB)

件名 :[SPIRAL:{アカウント名}]ファイルストレージ容量通知(残り100MiB)

送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様、連絡先1、連絡先2に登録されているメールアドレス

文面 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     スパイラル ファイルストレージ容量通知(残り100MiB)     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイラルでご利用のファイル型フィールドにおいて、アカウントで
保存できるファイルストレージが残り100MiBを切ったことをお知らせします。

■アカウント
==================================================
XXXXXXX

■ファイルストレージ情報(XXXX年XX月XX日 XX時時点)
==================================================
ご契約ファイル容量 : XXXGiB ( XXXXMiB)
利用量       : XXXGiB ( XXXXMiB)
残り容量      : XXGiB ( XXXXXMiB)

ファイルストレージ容量通知(残りXX%)

件名 :[SPIRAL:{アカウント名}]ファイルストレージ容量通知(残りXX%)

送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様、連絡先1、連絡先2に登録されているメールアドレス

文面 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     スパイラル ファイルストレージ容量通知(残りXX%)     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイラルでご利用のファイル型フィールドにおいて、アカウントで
保存できるファイルストレージが残りXX%を切ったことをお知らせします。

■アカウント
==================================================
XXXXXXX

■ファイルストレージ情報(XXXX年XX月XX日 XX時時点)
==================================================
ご契約ファイル容量 : XXXGiB ( XXXMiB)
利用量       : XXXGiB ( XXXMiB)
残り容量      : XXGiB ( XXXMiB)

※ファイルストレージの状況と削除
 ファイルストレージの状況は、スパイラル操作画面【DB】グループの
 【利用状況】にてご確認ください。また、レコードに登録されたファイルは、
 DBオペレーションにてダウンロード及びファイルの削除が可能です。
※ファイル型フィールドに関する拡張について
 1フィールドあたりの格納容量とアカウントあたりの格納容量は
 オプションサービスにて拡張可能です。
 詳細はサポートサイトにてご確認ください。
 https://support.smp.ne.jp/options/file_field/
※ファイルストレージ容量の変更について
 各種オプションサービスの変更はユーザーズデスクまでお申し付けください。

※「XX%」の部分については操作画面の「通知メール受信設定」で値を設定できます。
  設定した値を下回った際に、ファイルストレージ容量通知が配信されます。