ver.1サポートサイト

添付ファイル付きメール配信を行ないたい

最終更新日:2022年01月27日

スパイラルから添付ファイル付きメールを配信することは、あえて出来ない仕様となっています。

電子メールによって感染、拡散するウィルスは、添付ファイルを媒介としています。例えば、ウィルスに感染したファイルを添付し、多数のお客様にメールを配信すると、ユーザー様がウィルスの二次感染源となる可能性があります。

スパイラルでは、電子メールを一斉配信する機能を備えていますので、ユーザ様がウィルスの二次感染源となることの無いよう、添付ファイル機能の提供を行っておりません。ご了承ください。

なお、「ファイル型フィールド」をご利用いただくことによって、一斉配信するメール文面からユーザー様がファイルをダウンロードできるような設定は可能です。

1. 配信用データベースにファイル型フィールドを追加。

対象のDBのフィールド構成変更にて、特殊フィールドタブから追加したいファイル型選択いただき選択して追加してください。

保存ボタンを押下いただき、フィールド一覧に追加されたことをご確認ください。

2. ダウンロードさせたいファイルを登録。

DBオペレーションの検索結果一覧よりファイルを登録したいレコードを選択し、

ファイル型フィールドにてダウンロードさせたいファイルを選択、更新します。

※新規登録の場合には、新規登録タブやフォームなどからご登録ください。

 

3. メール文面にダウンロード用URLの差替えキーワードを挿入して配信。

メール配信設定を開き、文面の上にある「差替えキーワード」を押下します。

画面の最下部にある「ファイルダウンロードURL」から差替えキーワードを生成するための設定を行います。

「ファイルダウンロード設定」ボタンを押下します。

入力必須項目と、必要に応じて他フィールドを入力して「新規作成」ボタンを押下します。

1つ前のタブに戻り、生成された差替えキーワードを押下します。

クリックした差替えキーワードが反映されますので、文面を整えて配信設定を保存してください。

実際に配信されたメール文面にて、差替えキーワードが変換されたURLからファイルをダウンロードできます。

※ 1ファイルあたりのサイズ上限は10MiBです。
※ 1DBに含められるファル型フィールドは5つまでです。

また、ファイルをサーバ上にアップして、メール文面にそのURLを記載し、受信者にダウンロードしていただくことで、添付せずともファイルを一斉配信で届けることが可能です。

ファイルをアップする自社サーバをお持ちでない場合は、スパイラルの操作画面より簡単にファイルのアップロードが可能なオプションサービスをご用意しております。

「SSLサーバ内画像設置」