ver.1サポートサイト

テスト配信をしたい

最終更新日:2022年01月27日

テスト配信には2つの種類があり、用途によって使い分けていただく事が可能です。

テスト配信は文面のみの確認に適しており、サンプリング配信は実際の配信と同じ形式で配信されるため、
実際に配信された文面を確認したい場合に適しております。

 

・テスト配信

任意のアドレス及び、テストDBのリストに対して配信します。
こちらは文面を確認するのみの機能です。
クリックカウントや、オプトアウトURLは動作しません。

 

・サンプリング配信

DBの中のデータからテスト配信するアドレスを選び、
本番配信とまったく同じ環境で配信されます。
テスト配信では動作しなかったクリックカウントやオプトアウトも
正常に動作致します。
通常、こちらでテスト配信をしていただく事をお薦めしております。

 

テスト配信の手順

テスト配信の手順は、以下になります。

1.画面下にある配信設定一覧の中から、今回テスト配信を行なう対象の封筒名をクリック

 

2.[テスト・サンプリング配信設定を開く]をクリック

 

3.[1]テスト配信、又は[2]サンプリング配信のどちらかを選択後、テスト配信を行なう

 

設定方法は「DB内のメールアドレスにメールを配信したい (PDF/7.4MB)」 の6ページ目からをご覧ください。