ver.1サポートサイト

空メールの設定方法が知りたい

最終更新日:2022年01月14日

1. 空メールとは

空メールとは、件名と本文の記載がないメールが送信された際に自動で固定のメールを返信するオプション機能です。
携帯端末で登録者がフォームのURLを打つ操作はウェブサイトから登録フォームに遷移するPCでの操作とは異なり、困難です。
こういった場合に、空メールを利用してフォームをご案内すると、登録者がURLを打つことなく登録することができるので有効です。

 

関連するページ
空メールの価格

空メール

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい

2. 空メールの申し込み

空メールの設定には、まずお申し込みが必要です。
アカウント情報管理 > オプション > 機能拡張 > 空メール よりお申し込みください。

 

申し込み時の注意事項
・空メールのご利用開始までには、2営業日ほどかかります。
・仮想ドメインをご利用の場合、ネームサーバへの登録(正引き)はユーザー様ご自身でお願いいたします。
・固定ドメイン(@req.jp)と仮想ドメインの併用、または複数の仮想ドメインを1アカウントでご利用いただくことはできません。
・写真投稿空メールを契約または解約されたい場合は、お手数をおかけしますが、ユーザーズデスクよりお問い合わせください。

3. 空メールの設定

空メールがご利用いただけるようになりましたら、メールでお知らせいたします。
操作画面で、WEBメニューから空メールを選択します。

 

「設定変更」ボタンより設定画面を開き、各タブにてそれぞれ設定を行います。

・「基本」タブ

 

設定中の空メール情報を確認します。

1.空メールアドレス
オプションサービスで契約している空メールを表示します。

2.QRコード
携帯電話のバーコードリーダーで読み込むと空メール送信画面を表示するQRコードを表示します。
御社サイトや印刷物等でご利用になる場合は、QRコードをダウンロードしてご利用ください。
※ 端末により、送信画面が表示されない場合があります。
※ ワイルドカードパラメータを付与していない場合の空メールアドレスを取得できるQRコードです。
※ QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

3.仮想ドメイン
仮想ドメイン対応の空メールオプションのお申込み状況を表示します。
4.画像投稿機能
写真投稿空メールオプションのお申込み状況を表示します。
画像ファイルが必須で不適切な画像が送信された場合は画像エラーメールを送信します。

・「返信メール」タブ

 

空メール送信時に自動返信するメールを設定します。

1.設定
(1)差出人[From:]
差出人メールアドレスを指定します。

(2)サブジェクト(件名)[Subject:]
件名を指定します。
推奨文字数:30bytes以内

(3)返信メール文面
返信メールの文面を設定します。
推奨文字数:500bytes以内

2.フォームURL作成ツール
空メールから登録フォームへ誘導するURLを作成します。設定済のフォームを選択できます。

詳しくはこちらをご参照ください。

3.空メール送信情報の差替え
空メール送信時のFrom(差出人)メールアドレスと空メールのワイルドカードパラメータは返信メールの件名と文面に差替えて表示することができます。
・空メール送信者メールアドレス:%val:sys:to%
・空メールのワイルドカードパラメータ:%val:sys:karamail_param%
4.ドメイン指定受信、受信許可アドレスの設定喚起
携帯電話には迷惑メールの受信を抑制する指定アドレス以外は受信を拒否する機能があります。

空メール送信者が当該機能が設定されている場合、空メールの返信メールが受信拒否されます。
媒体に空メールやQRコードを掲載する場合は、From(差出人)アドレスを示し、以下のようなメッセージを伝えることをお勧めします。

「空メール返信メールが届かない場合は、お客様携帯の設定において「メールアドレス/ドメイン指定受信」が設定されていると思われます。

お手数お掛けしますが、以下のメールアドレスまたはドメインを受信許可していただきますようお願いいたします。
返信メールのFrom(差出人)メールアドレス:***@example.com
※注意点
  保存している設定を変更すると即時稼働中の空メール設定に反映します。
  設定内容を変更する際は、十分にご注意ください。

・「画像エラーメール」タブ

 

写真投稿空メール送信時に画像送信が正常でない場合に送信するエラーメールを設定します。

1.設定
(1)差出人[From:]
差出人メールアドレスを指定します。

(2)サブジェクト(件名)[Subject:]
件名を指定します。
推奨文字数:30bytes以内

(3)返信メール文面
返信メールの文面を設定します。
推奨文字数:500bytes以内

2.画像のエラー
登録者から写真投稿空メールを受け付ける際に、以下の理由で正常に受け付けることができません。この場合に画像エラーメールを送信します。
・空メール設定の基本で[画像ファイルを必須とする]をチェックしている場合に、画像を添付していない空メールを送信した場合
・受付可能形式でない画像を添付して送信した場合
*受付可能な画像形式
形式 :GIF、JPEG、JPG、PNG
受付可能サイズ:5MiB以下(1MiB=220bytes)(写真投稿空メール添付時:2MiB以下)
格納可能サイズ:100KiB以下(1KiB=210bytes)

※画像サイズが100KiBを超える場合は、格納可能容量範囲内に自動的に縮小して、登録します。
また、縮小する場合は画像の形式をJPEG(.jpg)に変換します。

3.フォームURL作成ツール
空メールから登録フォームへ誘導するURLを作成します。設定済のフォームを選択できます。

詳しくはこちらをご参照ください。

4.空メール送信情報の差替え
空メール送信時のFrom(差出人)メールアドレスと空メールのワイルドカードパラメータは返信メールの件名と文面に差替えて表示することができます。
・空メール送信者メールアドレス:%val:sys:to%
・空メールのワイルドカードパラメータ:%val:sys:karamail_param%
5.ドメイン指定受信、受信許可アドレスの設定喚起
携帯電話には迷惑メールの受信を抑制する指定アドレス以外は受信を拒否する機能があります。

空メール送信者が当該機能が設定されている場合、空メールの返信メールが受信拒否されます。
媒体に空メールやQRコードを掲載する場合は、From(差出人)アドレスを示し、以下のようなメッセージを伝えることをお勧めします。

「空メール返信メールが届かない場合は、お客様携帯の設定において「メールアドレス/ドメイン指定受信」が設定されていると思われます。

お手数お掛けしますが、以下のメールアドレスまたはドメインを受信許可していただきますようお願いいたします。
返信メールのFrom(差出人)メールアドレス:***@example.com

※注意点
  保存している設定を変更すると即時稼働中の空メール設定に反映します。
  設定内容を変更する際は、十分にご注意ください。

4. フォームURL作成ツール

空メールから登録フォームへ誘導するURLを作成できます。

下記は「新規登録用」フォームに「メールアドレス」を受取人メールアドレス、「空メール種別」をワイルドカードパラメータとして引き継ぐ場合のURLの設定例です。

 

1.設定
  (1)フォーム選択

  空メール返信メールから遷移したいフォームを選択します。

  (2)フィールド初期値設定

  空メール送信時の情報を初期値として、引き継ぎたい場合に設定します。
  1)設定可能な初期値

  ・受取人メールアドレス
  空メールの送信者アドレス(返信メールの受取人)をメールアドレスタイプのフィールドに引き継ぎます。
  ・ワイルドカードパラメータ
  空メールアドレスにワイルドカードパラメータを指定している場合に、パラメータ情報を指定のフィールドに反映することができます。
  ワイルドカードパラメータについては「空メール」からご参照ください。
  (3)URL作成
  指定したフォームに遷移するURLと引き継ぎたいパラメータを末尾に付与したURLを作成します。表示されるURLを返信メール文面に挿入してください。