ver.1サポートサイト


マルチアカウント設定

最終更新日:2022年11月30日

マルチアカウントの設定方法についてご紹介します。

※マルチアカウントはオプションサービスとなりますので別途お申し込みが必要です。

 料金については「マルチアカウント」(オプションページ)をご確認ください。

1.マルチアカウントの新規作成

SPIRALのログイン後ページ右上の[管理]をクリックします。

[アカウント情報管理]をクリックします。

[マルチアカウント管理]をクリックします。

マルチアカウントの設定画面に遷移し、マルチアカウントを設定します。

入力ができましたら[新規作成]をクリックし、マルチアカウントの作成が完了です。

※権限設定につきましては、別ページ「アカウント情報管理」をご参照ください。

2.マルチアカウントの情報変更

「あなたが作成したマルチアカウントユーザー一覧」から変更するマルチアカウントを選択します。

変更箇所を入力し、[変更]ボタンをクリックします。

※ご登録いただくメールアドレスには、スパイラルの設定に関する各種通知メールを受信したいアドレスをご指定ください。
 各種通知メールについては「通知メール受信設定」をご確認ください。

3.マルチアカウントの削除

「あなたが作成したマルチアカウントユーザー一覧」から削除するマルチアカウントを選択します。

[削除]ボタンをクリックします。

削除が完了すると、以下の画面が表示されます。

※マルチアカウントのID削除の他、マルチアカウントオプションの解約手続きが必要です。
 解約手続きを行わないとオプション料金が発生します。
 詳しくはユーザーズデスクまでご連絡ください。

4.マルチアカウントの権限設定

マルチアカウントDB設定

マルチアカウントDB設定では、マルチアカウントに利用させるDBを指定できます。
アカウント情報管理画面の「マルチアカウント」 > 「マルチアカウントDB設定」に進みます。

利用DB

マルチアカウントが利用できるDBを指定します。
利用させるDBを選択し、[設定]ボタンをクリックします。

マルチアカウント権限設定

マルチアカウント権限設定では、マルチアカウントの作成、変更、削除が行えます。
「マルチアカウント」 > 「マルチアカウント権限設定」に進みます。

DB系権限設定

マルチアカウントに付与するDB系権限を選択し、[設定]ボタンをクリックします。

メール系権限設定

マルチアカウントに付与するメール系権限を選択し、[設定]ボタンをクリックします。
配信ログのダウンロードを許可する場合はチェックを入れます。

Web系権限設定

マルチアカウントに付与するWeb系権限を選択し、[設定]ボタンをクリックします。

マルチアカウントの権限については「マルチアカウント・個人情閲覧不可IDで制限できることは何?」をご覧ください。

 

関連ページ

マルチアカウント・個人情閲覧不可IDで制限できることは何?

アカウント情報管理