スパイラル サポートサイト

powered by SPIRAL PLACE®

HOME > 設定手順 > フィルタを行わない一覧(全件表示)

フィルタを行わない一覧(全件表示)

概要

フィルタの設定を行わず全件表示の設定をすることで、DBに登録されたすべてのデータを閲覧させることが可能です。


ここでは、ログインするとすべての会員が投稿した内容が一覧表示される「みんなの投稿一覧」の設定方法をご案内いたします。



操作手順

1.DBの設定(会員DB、投稿受付DB、DB連携設定)
2.マイエリアの作成
3.一覧表の作成
4.マイエリアに一覧表を設定
5.動作確認

1.DBの設定(会員DB、投稿受付DB、DB連携設定)

まず、「DB」>「通常DB」にて、会員DBと投稿受付DBをそれぞれ新規作成します。


(フィールド構成例)会員DB


(フィールド構成例)投稿受付DB


DBの作成方法について詳しくはこちらをご参考ください。



DBを作成後、「DB」>「DB連携」にて2つのDBを連携する設定を行います。
会員IDを連携キーに、会員DBをマスタDBとして、投稿受付DBを参照元DBとして「間接連携」の設定をします。


(DB連携 設定例)


DB連携について詳しくはこちらをご参考ください。



2.マイエリアの作成

続いて、ログインするために必要なマイエリアを会員DBに設定します。「Web」>「マイエリア」にて、認証方法「2.会員識別キー+パスワード(認証)」でマイエリアを発行します。


(マイエリア 設定例)


マイエリアについては詳しくはこちらをご参考ください。


3.一覧表の作成

続いて、会員が閲覧するための投稿一覧を投稿受付DBに設定します。「Web」>「一覧表・単票」へ進み、「一覧表作成」ボタンをクリックして投稿受付DBに一覧表を作成します。


(一覧表設定例)


作成した一覧表の「設定」ボタンをクリックし、「セキュリティ」タブへ進みます。
「アクセス権限の設定」にて「マイエリア」にチェックし、「許可するマイエリアの追加・削除」ボタンをクリックします。


ここではアクセス許可の設定ができるマイエリアと、それを選択した場合の一覧表の初期表示の内容が表示されます。
会員DBに設定したマイエリアにチェックをし、「保存」ボタンをクリックします。


元の画面に戻ったら、「フィルタ」の「設定」ボタンをクリックします。


フィルタタイプで「全件表示」を選択し、「保存」ボタンを押します。


全件表示での設定ができました。画面下の「保存」ボタンをを押して設定を保存します。


その他、必要に応じて一覧表のデザインなどを設定します。一覧表については詳しくはこちらをご参考ください。


4.マイエリアに一覧表を設定

最後に、作成した一覧表をマイエリアに設置する設定を行います。「Web」>「マイエリア」にて、設定しているマイエリアタイトルをクリックして設定画面に進み、「エリア設定」にある「マイページURL表示」ボタンをクリックします。


アクセス許可設定をした一覧表のURLタイトルが表示されます。一覧表のページのURL「%url/rel:mpgt:page_XXXXXX%」をコピーします。


コピーしたら元の画面に戻り、「ログイン後TOPページ」にキーワードを貼り付けます。


その他ログアウト後ページなど、必要な設定を行い「設定」ボタンを押して保存します。


以上で必要な設定は完了です。


5.動作確認

設定が完了したら、実際にログインしたレコードでフィルタがされるか確認します。「DB」>「DBオペレーション」にて会員DB、投稿受付DBそれぞれにテストデータを登録します。DBオペレーションについて詳しくはこちらをご参考ください。


(データ例)会員DB


(データ例)投稿受付DB


設定したマイエリアへテストデータでログインし、DB内のデータが全件表示されることを確認します。


(テスト例)会員ID「member-001」の「山田」さんでログインした場合


同様に、会員ID「member-002」の「高橋」さんでログインした場合にも全件表示されていることを確認します。



関連FAQ
一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい

最終更新日:2018/2/21