HOME > 機能 > シークエンス配信

シークエンス配信

概要

シークエンス配信とは、特定の日時を起算日として、配信間隔を決定し、
セットしたメールを自動で配信する事ができる機能です。
配信のイメージは下記図の通りです。


目次

1.配信設定
2.シークエンス配信 URL有効期間設定

1.配信設定

画面の「メール」をクリックします。


「シークエンス配信」をクリックします。


作成した配信設定一覧が表示されます。
新規に作成する場合は対象のDBを選択し「選択」ボタンを押します。


基本設定

「シークエンス名」 :今回送信するシークエンス配信の名前を付けます。
「起算日」     :どの起算日をもとにシークエンス配信を行うのかの選択をします。


配信設定

シークエンス配信配信で使用するリストと封筒を設定します。
「リスト選択」:どのリストに対して送信するのか指定します。
「封筒選択」 :どの封筒を一回目に送信するのか指定します。設定が終わったら、画面下にある「・・・の後に追加」をクリックして同じ手順で二回目以降も設定して行きます。

各項目を選択したら「…の後に追加」を選択してください。


「起算日から」 :何日後 (前)に送信するのか指定します。
          ※指定できるのは1~365までです。
「携帯夜間配信」:夜間も携帯メールアドレス宛配信を行いたい場合は夜間配信を許可してください。
          例:緊急連絡用など
          ※夜間配信停止時間は22:00~07:00
「削除」    :設定を削除できます。

すべての設定が終わったら、[配信予約]をクリックして終了です。
※実際に配信を行う前に「スタンバイ」を「STOP」にしてテスト配信をされることをお勧めします。
 文面や懸命に問題がなければ「スタンバイ」を「OK」にして[変更]ボタンを押してください。


2.シークエンス配信 URL有効期間設定

配信予約後にクリックカウントやクリックログイン等のURLにアクセスできる有効期限を設定できます。


有効期間を設定することで、意図しない時期のクリックを抑止できます。
※クリックカウントやクリックログインなどの差し替えキーワードを文面に設定していない場合や、各種設定において「無期限に設定する」にチェックを入れた場合は、以下の設定を行う必要はありません。


最終更新日:2019/2/27