HOME > 機能 > 抽出ルール

抽出ルール

「抽出ルール」では、データベースからデータを切り出す「抽出ルール」を作成することができます。
作成した抽出ルールはデータのダウンロードや、対象を限定して行うセグメント配信、仮想DB(フィルタ型)の発行で利用することができます。



抽出ルールの設定


例として、下記のようなリストから「男性のみ」を抽出するための抽出ルールを作成します。


性別都道府県年代
id:1男性東京都30代
id:2男性大阪府20代
id:3女性神奈川県20代
id:4男性北海道10代
id:5女性東京都40代


DBの選択


「DB」>「抽出ルール」をクリックします。



  • 対象のDB名を選択し、[選択]をクリック



抽出ルール名の命名とフィールド毎の抽出ルール設定


  • 「抽出ルール名」に抽出ルール名を入力
  • 「フィールド毎の抽出ルール設定」にて対象フィールドの[編集]ボタンをクリック



抽出ルール設定


  • 「抽出ルール名」に抽出ルール名を入力
  • 「性別で抽出」のプルダウンから[男性のみ]を指定
  • [を抽出する]を指定
  • 今回のみの条件であれば[新規登録]を、今後も使用する条件であれば[雛形に登録]をクリック



フィールド毎の抽出ルール設定


  • 上記で設定したフィールドごとの抽出ルール名が選択されているのを確認
  • [新規作成]ボタンをクリック



 

高度な抽出ルールの設定

 
通常の設定の場合、複数のフィールドに関するルールを「かつ」(AND)の条件で組み合わせて抽出することができます。
例)「男性」かつ「30代」かつ「東京都」
 
一方、[≫高度な設定へ]ボタンを押すと、複数のフィールドに関するルールを「かつ」(AND)や「または」(OR)の条件を組み合わせて抽出する設定が可能です。
例)(「男性」かつ「30代」)または(「女性」かつ「20代」)
 
詳しい設定方法については「高度な抽出ルールの設定例」をご参照ください。