スパイラル サポートサイト

powered by SPIRAL PLACE®

HOME > 機能 > スパイラルPHP利用時の注意事項

スパイラルPHP利用時の注意事項

PHP5.3は、2020年11月30日をもって提供終了いたします。

概要

スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能においてPHPをお使いいただけますが、プログラムの実行時間や禁止関数等注意事項がございます。

関連ページ

スパイラルPHPバージョンについて

目次

  1. プログラム実行時間
  2. 使用できない関数とクラス
  3. 外部サービス連携時のエラー
  4. PHPと文字コード

1. プログラムの実行時間

プログラムを実行できる時間は1リクエスト当たり最大30秒という制限を設けております。
30秒を超えた場合は処理途中であったとしても実行をキャンセルし、エラー画面を表示しますのでご注意下さい。

2. 使用できない関数とクラス

スパイラル上で動作しているPHPを利用するにあたって、PHPに組み込まれていない機能やファイルシステムに影響を与える可能性のある関数・クラスなどは使用できないようになっています。
PHPが思うように動作しない場合などには、以下に示している関数やクラスを使用していないかを確認するようにして下さい。

3. 外部サービス連携時のエラー

外部システムと連携して動作するプログラムをPHPで組んでいる場合に、外部システムのメンテナンスやサービスダウンにより連携できずにエラーが発生する場合があります。連携できなかった場合を考慮したプログラムを作成していただく必要があります。あらかじめご了承ください。

4. PHPと文字コード

内部的には以下に示すような文字コード変換が行われています。
PHP文字コード変換
※1 : 「detect=判定」がパラメータに含まれている場合は、文字コードが自動判定されます。

最終更新日:2020/1/20