HOME > FAQ > 機種依存文字とは何ですか

機種依存文字とは何ですか

機種依存文字とは、OSやブラウザ等、特定の環境上でしか
正しく表示されない文字の事を指します。


下記は機種依存文字の一例になります。


エンドユーザーが登録したデータを閲覧する時にも、
機種依存文字が含まれていると正しく表示されない場合があります。


スパイラルにはエンドユーザーが登録する内容や、配信する文面などに
機種依存文字がないかチェックする機能があります。


設定方法は以下の通りです。


【エンドユーザーからの登録の場合】
 1.「Web」の「フォーム管理」をクリック。
   登録を受け付けるフォームを作成しているDB名をクリックし、
   フォーム名をクリック後、入力ページの「設定変更」をクリック。


 2.[ 全フィールド共通チェック設定 ]の入力値チェック基本設定
   入力値に機種依存文字が含まれる場合は入力値エラーとするにチェック。
   エラーメッセージは編集が可能です。


【メール配信の場合】
 ※ここでは一例としてEXPRESS2での方法をご案内します。


 1.「メール」の「EXPRESS2」からDBを選択し、ヘッダー情報や
   文面を設定。
 2.「入力文字チェック」をクリック。
   機種依存文字が含まれている場合、赤字で表示されます。
   修正して配信していただく事をお薦め致します。