スパイラル サポートサイト

powered by SPIRAL PLACE®

HOME > FAQ > クリーニングとはどんな機能ですか

クリーニングとはどんな機能ですか

クリーニングとは、DBの検索や更新処理が遅くなってきた場合に処理速度を向上させることができる機能です。
クリーニングは、DB機能の「データメンテナンス」にて、以下の方法で実行します。


クリーニングの方法


1. データメンテナンスのオペレーション「クリーニング」を選択


[DB]>[データメンテナンス]に進み、対象DBを選択し、オペレーション選択画面で[クリーニング]をクリックします。
または、通常DBの操作関連から[データメンテナンス]に進み、オペレーション選択画面で[クリーニング]をクリックします。


2. クリーニングの実行


クリーニングの実行前に、以下の注意事項をご確認ください。


  • ※クリーニング中はDBへアクセスできません。
  • ※登録・クリックカウントなどユーザのアクセスが少ないと思われる時間帯に行ってください。
  • ※所要時間は30秒程度です。


クリーニングの実行に問題がなければ、[クリーニング]ボタンをクリックします。


確認画面が表示されます。
問題なければ[OK]ボタンをクリックし、クリーニングを実行します。


3. クリーニングの完了


クリーニングが完了すると、以下の画面が表示されます。
[閉じる]ボタンをクリックしてください。