ver.1サポートサイト

パイプドビッツルート認証局証明書のインストール(例 :Internet Explorer 11 )

最終更新日:2018年03月26日

概要

クライアント認証のご利用する場合やS/MIME方式で暗号化された通知メールを受信する場合、パイプドビッツルート認証局証明書をブラウザにインストールしていただく必要があります。
 

関連するページ

クライアント認証利用ガイド
S/MIMEを設定したい
通知先管理
 

インストール方法(例 :Internet Explorer11の場合 )

(1) 下記より証明書をダウンロードし、デスクトップに保存します。
パイプドビッツルート認証局証明書ダウンロード
(2)ブラウザメニューの「ツール」から「インターネットオプション」をクリックします。
(3) インターネットオプションが表示されますので、「コンテンツ」タブをクリックします。
(4) 証明書欄の「証明書」をクリックします。

(5) 証明書マネージャが表示されますので、「信頼されたル-ト証明機関」タブをクリックします。
(6) 登録されているルート証明機関の一覧が表示されますので、「インポート」をクリックします。

 (7) 証明書マネージャのインポートウィザードが表示されますので、「次へ」をクリックします。

(8) 次に、インポートする証明書を指定するために「参照」をクリックします。
ファイルを指定するウィンドウでは、「ファイルの種類」に「X509 証明書 (*.cer,*.crt)」を選択して下さい。
ダウンロードした「PB_CA」を選択して「開く」をクリックし、インポートウィザードの「次へ」をクリックします。


 (9) 「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択して、証明書ストアが「信頼されたルート証明書機関」が選択されているのを確認して、「次へ」をクリックします。

(10) 証明書ストアが「信頼されたルート証明機関」、内容が「証明書」、ファイル名が「PB_CA.crt」となっていることを確認後、「完了」をクリックします。

(11) 信頼されたルート証明機関にパイプドビッツルート認証局が登録されます。