ver.1サポートサイト


アプリを再利用(複製)したい場合

最終更新日:2022年02月25日

アプリでは、スパイラルで構築、運用する設定物を管理することができます。
一度作成したアプリは「アプリセンター」を利用することで複製して再利用することができます。

アプリを複製したい場合、以下をご参照ください。

 

1.アプリ複製について

アプリの複製では「アプリに含まれる設定物を全て複製する」か「既存の設定物に紐づけるか」を選択することが可能です。

紐づける場合は、下記注意事項をご確認の上で必要に応じてご操作ください。

 

▼注意事項

「既存の設定物に紐づける」場合、以下のような形での複製になりますので、ご注意ください。

例:DBとフォームが含まれているアプリの複製について

アプリ内のDBだけを複製したい場合   →フォームは複製されないため、新規作成が必要になります。

アプリ内のフォームだけを複製したい場合 →フォームの登録先は既存のDBと同一になります。

アプリ内のDBとフォームを複製したい場合→どちらとも複製元のアプリに含めていただく必要があります。

 

※全ての設定物を複製したい場合には、複製したい既存の設定物を全てアプリに含めていただく必要がございますので、

下記「アプリ複製の準備」に記載の内容をご参照ください。

2.アプリ複製の準備

既に作成いただいているアプリをそのまま複製したい場合に準備は不要となりますが

アプリ内に「複製したくない設定物」がある場合には、下記方法で複製用のアプリをご用意ください。

複製したいアプリから設定物を除外する場合

アプリを新規作成いただき、必要な設定物のみ含めていただきますようお願いいたします。

※既存のアプリから不要な設定物を除外することも可能ですが、

管理上、除外しても問題ないかご確認の上でご操作ください。

 

アプリを新規作成いただく場合、下記方法で既存の設定物をアプリに含めることができます。

1.アプリを新規作成し、「DB作成」を押下します。

2.「既存オブジェクト追加」を選択します。

3.含めたい設定物にチェックを入れ、「>」を押下することでアプリに含めるオブジェクトに移動します。

設定物に過不足がなければ、保存ボタンを押下して完了となります。

3.アプリを複製する方法

リポジトリを作成したアプリを用意し、「SPIRAL アプリセンター」からアプリセンター画面を開きます。
※リポジトリの概要や作成方法については「アプリセンターを使ってテンプレートからアプリを作成する」をご参照ください。

※アプリセンター利用してアプリを複製する場合、DBは既存のものに紐づきます
 DBも新規に発行したい場合には下記の「複製元のDBとは別に新しくDBを発行したい場合」をご参照ください。

画面上部の[+]マークもしくは「アプリを新規作成してください。」をクリックし、「アプリセンターから選ぶ」を選択します。

複製したいアプリの「選択」ボタンを押下します。

表示されているアプリで相違がなければ、「インポート」ボタンを押下します。

※選択したアプリに複数バージョンがある場合、インポートしたいバージョンを選択します。
※画像はバージョンが一つのものを表示しています。

アプリのインポート画面に遷移するため、各ページの内容を確認・変更して[次へ]をクリックし、最後に[インポート]ボタンをクリックしインポートを完了させます。

※各ステージの詳細については「基本テンプレートから選んでインポートするをご参照ください。

※アプリを複製する場合、元のアプリに含まれているDBは「複製」されません。

DBも複製したい場合には、下記を行ってください。

 

複製元のDBとは別に新しくDBを発行したい場合

アプリ複製時に、複製元のアプリに含まれるDBとは別に新しくDBを発行したい場合、

アプリインポート画面の「DBステップ」にて、マッピング項目のプルダウンより[新規に作成]を選択し、

ポップアップに表示されるOKを押してマッピングを解除します。

 

その後「設定名」と「タイトル名」、及び必要に応じて「レコード数」を変更して「次へ」からそのあとのステップへ進み、
「インポートステップ」の画面にて[インポート]ボタンをクリックしインポートを完了させることで、DBも複製されます。

既存のDBと紐づけたい場合には、プルダウン内から対象のDBを選択して下さい。

既存DBと紐づける場合

既存のDBと紐づける場合、プルダウンから対象のDBを選択し、

マッピング未設定の「編集」ボタンを押下し各フィールドとのマッピングを行ってください。

 

アプリ一覧に複製元のアプリと同一のアプリが追加されます。

4.アプリ複製後の修正について

アプリ複製後、アプリに含まれる設定物は複製元アプリの設定物と同じ設定内容となっております。

必要に応じて、名称の変更やソースの編集などの各設定物の修正を行ってください。

例:

・複製後のフォームのソース編集

・サンキューメールや通知メールの件名、文面の修正 など

参照ページ

フォームのソースデザインを編集したい

サンキューメールの文面を変更したい

 

関連ページ

アプリ

アプリセンターを使ってテンプレートからアプリを作成する

基本テンプレートから選んでインポートする

フォームのソースデザインを編集したい

サンキューメールの文面を変更したい