ver.1サポートサイト

APIのリクエスト数制限を知りたい

最終更新日:2021年11月17日

スパイラルAPIのリクエスト数上限値は、操作画面上「開発」>「スパイラルAPI」のトップページにて確認することができます。

標準設定の場合、1分あたりのリクエスト数は「10」です。
「確認」ボタンをクリックするとリクエスト数上限値をその場で変更することができます。

※ 10回/分を超えるAPIリクエストのご利用はオプションサービスとなり、API月次利用料が発生します。
※ 3,000回/分を超えるAPIリクエストをご要望の方はユーザーズデスクまで別途ご相談ください。
注意事項に同意いただき、「申込」ボタンをクリックすると変更が完了します。

※ 本画面にアクセスしている時点でSPIRALにご契約いただいているユーザーによる依頼として申し込みを受け付けます。
※ APIリクエストの上限の利用料は、ご利用月の最大APIリクエスト上限数に基づき算出いたします。
※ 本画面で変更いただいた内容は後からキャンセルすることはできません。
リクエスト上限数に対する料金については「スパイラルAPI」(オプションページ)をご確認ください。
なお、1分あたりのリクエスト数が超過した場合、以下エラーメッセージが表示されます。
エラー番号 :801
エラーコード:Access frequency limit exceeded. scope is all api.
関連リンク
スパイラルAPIの使い方
スパイラルAPI 機能詳細
アカウント内API