ver.1サポートサイト

単票の表示数をカウントアップ

最終更新日:2019年07月31日

PHP部分

※アカウント内APIを利用する場合は設定を「ON」に変更してからご利用ください。

<?php // <!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=CALENDAR_TEST --> ?>
<?php
// UPDATEする時に ++ が使えないので、一度SELECTします。
// 正確なカウントアップではありません。
// 表示数を取得する
$selectdb = $SPIRAL->getDataBase("study_select");
$selectdb->addSelectFields("view_count");
$selectdb->addIdCondition($SPIRAL->getCardId());
$searchResult = $selectdb->doSelect();
// カウントアップ
if (isset($searchResult["data"][0]["view_count"])) {
$selectdb->doUpdate(array("view_count" => $searchResult["data"][0]["view_count"] + 1));
}
?>
<!-- 以下、単票のHTMLを貼り付ける -->
<?php // <!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=CALENDAR_TEST --> ?>
<?php
// UPDATEする時に ++ が使えないので、一度SELECTします。
// 正確なカウントアップではありません。
// 表示数を取得する
$SPIRAL->setApiTokenTitle("");
$selectdb = $SPIRAL->getDataBase("study_select");
$selectdb->addSelectFields("view_count");
$selectdb->addIdCondition($SPIRAL->getCardId());
$searchResult = $selectdb->doSelect();
// カウントアップ
if (isset($searchResult["data"][0]["view_count"])) {
$selectdb->doUpdate(array("view_count" => $searchResult["data"][0]["view_count"] + 1));
}
?>
<!-- 以下、単票のHTMLを貼り付ける -->