ver.1サポートサイト

ロケータ(PHP)- cURLライブラリを使う

最終更新日:2020年11月20日

スパイラル内部でPHPを利用する場合、ファイル関連の関数は使用禁止のため、代わりにcURLライブラリを使用します。
cURLライブラリは、スパイラルにあらかじめインストールされています。

<?php
// [ サンプルで行う事 ] - APIを利用するためのURLを取得する
// [サンプルを動かすための準備]
// PHPにcurlライブラリが組み込まれている必要があります。
// 参考:http://www.php.net/manual/ja/intro.curl.php
// ロケータのURL (変更の必要はありません)
$locator = "https://www.pi-pe.co.jp/api/locator";
// スパイラルの操作画面で発行したトークンを設定します。
$TOKEN = "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
// API用のHTTPヘッダ
$api_headers = array(
"X-SPIRAL-API: locator/apiserver/request",
"Content-Type: application/json; charset=UTF-8",
);
// リクエストデータを作成
$parameters = array();
$parameters["spiral_api_token"] = $TOKEN; //トークン
// JSON形式にエンコードします。
$json = json_encode($parameters);
// curlライブラリを使って送信します。
$curl = curl_init($locator);
curl_setopt($curl, CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1);
curl_setopt($curl, CURLOPT_POST , true);
curl_setopt($curl, CURLOPT_POSTFIELDS , $json);
curl_setopt($curl, CURLOPT_HTTPHEADER , $api_headers);
curl_exec($curl);
// エラーがあればエラー内容を表示
if (curl_errno($curl)) echo curl_error($curl);
$response = curl_multi_getcontent($curl);
curl_close($curl);
$response_json = json_decode($response , true);
// 画面に表示
echo "URL===>";
print_r($response_json['location']);
?>