ver.1サポートサイト

ロケータ(PHP)- file_get_contents()を使う

最終更新日:2020年11月20日

file_get_contents()を使って、ロケータのURLを取得するサンプルです。
なお、スパイラル内部でPHPを利用する場合、ファイル関連の関数は使用禁止のためfile_get_contents()を使用できません。
代わりにcURLライブラリを使用します。ロケータ(PHP)- cURLライブラリを使うをご覧ください。

<?php
// [ サンプルで行う事 ] - APIを利用するためのURLを取得する //
// ロケータのURL (変更の必要はありません)
$locator = "https://www.pi-pe.co.jp/api/locator";
// スパイラルの操作画面で発行したトークンを設定します。
$TOKEN = "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
// API用のHTTPヘッダ
$api_headers = array(
"X-SPIRAL-API: locator/apiserver/request",
"Content-Type: application/json; charset=UTF-8",
);
// リクエストデータを作成
$parameters = array();
$parameters["spiral_api_token"] = $TOKEN; //トークン
// JSON形式にエンコードします。
$json = json_encode($parameters);
// POSTで送信します。
$stream = stream_context_create(
array('http' => array(
'method' => 'POST',
'protocol_version' => '1.0',
'header' => $api_headers,
'content' => $json
)));
// レスポンスデータ読み込み
$response = file_get_contents($locator, false, $stream);
$response_json = json_decode($response , true);
echo "URL===>";
print_r($response_json['location']);
?>