ver.1サポートサイト

15.マイエリア メンバー宛通知メール

最終更新日:2020年08月26日

機能概要

メンバーがパスワード登録やメンバー情報等を変更した際にメンバー宛に送信される通知メールの設定が行えます。

①通知先メールアドレス[ TO ]
通知メールを送信するメールアドレスフィールドです。
DBにメールアドレスフィールドが複数存在する場合は適宜選択して下さい。

②差出人メールアドレス[ FROM ]
管理者のメールアドレスが設定されます
各種通知メールの差出人メールアドレス(FROM)として使用されます。
※メールアドレスの設定・変更はトップページの「管理者のメールアドレス」から適宜行うことが可能です。

③差出人名
通知メールの差出人名を指定できます。

④返信先メールアドレス[ Reply-To ]
各種通知メールの返信先メールアドレス(Reply-To)として使用されます。
差出人以外に返信してもらいたい場合に設定します。

⑤メール別設定
配信可能な通知メールが表示されます。
歯車のマークから件名や文面の編集が可能です。


⑥サブジェクト(件名)
送信するメールの件名を設定します。

⑦文面
送信する文面を設定します。
入力文字チェック:文面の編集エリアに入力されている文字数(byte)や機種依存文字をチェックします。
差替えキーワード:利用可能な差替えキーワードが表示されます。

⑧ファイル
デフォルトの文面および文面に設定されている内容のダウンロードが可能です。
デフォルト文面:デフォルトで設定されている文面のファイルです。
設定文面   :現在、通知メール設定の文面に入力されている文面のファイルです。

⑨テスト配信
入力欄に入力したメールアドレス宛に、入力されている文面のテスト配信を行います。
※このテスト配信ではキーワードの差替えは行われません。


⑩URL期限設定(パスワード再登録手続き通知メールのみ)
パスワード再登録手続き通知メールの文面に記載されるパスワード再登録ページURLの有効期限を設定します。
5~15分の間で設定可能です。

共通設定

通知先メールアドレス[TO]にて通知メールを配信するフィールドを選択します。

選択後、差出人メールアドレス[ FROM ]を設定します。
差出人メールアドレスが「設定なし」になっている場合、トップページの「管理者メールアドレス」から設定を行うので※印のリンクより
設定を行ってください。

通知先メールアドレスおよび差出人メールアドレスの設定が完了したら、「変更」ボタンをクリックしてください。
※差出人名と返信先メールアドレスは適宜設定ください。

メール別設定

設定を編集したい通知メールの「歯車マーク」>「編集」をクリックします。

通知メールの設定画面が開きます。

編集したい箇所を編集後に画面下「変更」ボタンをクリックし、確認画面にて「OK」ボタンをクリックしてください。

注意事項

・通知メール設定にて変更した内容は変更が完了次第、即時反映されます。
 文面の「プレビュー」機能やテスト配信機能を利用し、間違った内容で送られないようご注意ください。
 また、あらかじめ設定文面をダウンロードしておき、バックアップを保存する事をおすすめいたします。
・メンバー宛通知メールで配信可能な通知メールは合計で7通です。
・メンバー宛通知メールの件名のデフォルト値は以下表の通りです。
 ※件名はメール別設定の編集画面より変更可能です。

通知メール 件名
自動発行キー [自動発行キー]発行完了通知
パスワード登録 [パスワード]登録完了通知
パスワード再登録手続き [パスワード]再登録手続き通知
パスワード再登録完了 [パスワード]再登録完了通知
パスワード変更 [パスワード]変更完了通知
ログインロック [ログイン]連続ログインエラー通知
メンバー情報変更 [メンバー情報ページタイトル] [メンバー情報]変更完了通知
FIDO認証デバイス登録手続き [FIDO認証]デバイスワンタイムトークン発行完了通知