ver.1サポートサイト

フォーム上から登録日時を取得したい

最終更新日:2020年08月26日

フォーム上で登録日時を自動的に取得するためには、大きく2つの手順がございます。
1.DBに日時型フィールドを追加する
2.フォーム上で登録日時自動取得の設定をする
関連するページ
登録者ユーザエージェントを取得したい
登録者IPアドレスを取得したい

1.DBに日時型フィールドを追加する

まず、フォームを作成しているDBに登録日時を格納するための日時型のフィールド(※)を追加します。
(フィールド イメージ)

(※)日時型のフィールドは以下のタイプになります。
登録日時
日付(○年○月○日 ○時○分○秒)
日付(○年○月○日 ○時○分)
日付(○年○月○日 ○時)
日付(○年○月○日)
日付(○年○月)
月日(○月○日)
時刻(○時○分)
曜日(○曜日)
フィールドの追加方法については「稼働中のフォームにフィールド(質問項目)を追加したい」の「1.DBにフィールド追加」をご参照ください。

2.フォーム上で登録日時自動取得の設定をする

続いて、フォームの設定を行います。
「Web」メニューから「フォーム」を選択し、一覧から対象のフォームを選択します。



左メニュー「使用フィールド」をクリックします。

日時型のフィールドについて、「特殊入力」にチェックをし、「登録日時自動取得」を選択します。

この「特殊入力」の「登録日時自動取得」は1フォームにつき1フィールドのみ設定可能です。(※)
設定したら画面下の「変更」ボタンを押して保存します。
保存後は実際にフォームから登録を行い、登録日時が自動的に取得されるかどうかご確認ください。
(※)1フォーム内で複数の日時フィールドに登録日時を格納したい場合は、「特殊入力」の「固定値」に設定した上で、
「フィールド別チェック設定」にて「固定値:登録または変更日時を自動取得する」と設定することで可能です。