ver.1サポートサイト

割り当てレコード数を変更したい

最終更新日:2020年11月20日

割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。
たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。

契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定してください。

1.通常DB一覧の画面左下の「割当レコード数変更」をクリックします。

2.「変更後の割当」にレコード数を入力し、[変更]ボタンを押します。


※通常DB個別にレコード件数の調整も可能です。
1.通常DB一覧から対象DBの歯車をクリックし「設定」を選択します。

2.レコード(使用 / 割当)の「変更」をクリックします。

3.割当レコード数に変更後のレコード数を入力し、[保存]をクリックします。