ver.1サポートサイト

APIでファイル型フィールドを取得するとき「database/select」と「database/get_file」のどちらを使用するべきでしょうか?

最終更新日:2021年06月25日

APIでファイル型フィールドを取得するとき「database/select」と「database/get_file」が利用できます。
取得できる情報が異なりますので、下記を参考に運用に応じて使い分けてください。

・database/select
ファイルのダウンロードURLを取得できます。
URLの有効時間は発行から1時間です。
ダウンロードURLが分かれば誰でもダウンロード可能なため、マイエリアのセッション情報を使用した認証を組み込むなど、運用時は工夫が必要です。

・database/get_file
base64エンコードしたファイルデータを取得できます。ファイルデータをエンコードする必要が無いため外部システムへの取込などがしやすくなります。
元のファイルとして扱うにはデコードする必要があります。
1アカウントあたりの同時ダウンロード数は3セッションまでです。