ver.1サポートサイト

契約レコード数変更

最終更新日:2022年03月31日

SPIRAL ver.1 の担当者IDを持ち、管理画面にログインできる環境であれば、リアルタイムにご契約レコード数の変更が可能です。

契約レコード数変更方法

SPIRAL ver.1 ログイン後、画面の右上[管理]にある「契約レコード数変更」をクリックします。

 

 

レコード数を変更します。
希望のレコード数記入欄に、変更したいレコード数を入力し、[変更同意画面へ進む]をクリックします。

 

内容を確認し、同意します。
変更件数と注意事項を確認し、[変更を完了する]をクリックします。
※「上記内容に同意する」にチェックを入れないと、[変更を完了する]は押せません。

 

レコード数変更の履歴も同時に確認することが可能です。
※レコード数を増加変更された場合は、管理画面から増加レコードをデータベースに割り当ててください。

 

【関連ページ】

割当レコード数変更

 

 

レコード数変更が完了すると、担当者様宛に変更完了のメールが自動送信されます。

注意事項

・マルチアカウント、個人情報閲覧不可IDでログインしている場合は、レコード数を変更できません。
・月次レコード利用料は、ご利用いただいた月の最大レコード数が適用されます。

(レコード利用料 例)

契約レコード数(3月) 最大レコード数 利用料
10,000件 10,000件 50,000円
10,000件 → 15,000件 15,000件 75,000円
10,000件 → 15,000件 → 10,000件 15,000件 75,000円
15,000件 → 10,000件 15,000件 75,000円

 

契約レコードを超過した場合

トランザクションDBやAPI等を利用されている場合に、契約レコード数を超えて登録されるケースがあります。

(例)トランザクションDBからの登録、データ一括処理、APIからの登録等

契約レコードを超過した場合は、契約レコード数を超過した翌日以降

します。

 

契約レコード数を超過した際は利用規約第26条5項に基づき、翌営業日に当社が契約レコード数の設定を引き上げさせていただきます。

なお、それまでの間にご自身で契約レコード数の設定をする場合は、「契約レコード数変更」画面より設定の変更をお願いします。

 

1.超過契約レコード数確認

「契約レコード件数」「使用可能レコード数」「履歴DB使用可能レコード数」は、DB > 利用状況 から確認できます。

 

「使用可能」と、「登録済」に記載されているレコード数を確認ください。

 

2.レコード数を超過したDBを確認する方法

① 割当レコード数を超過しているDBは、DB > 利用状況 > 登録状況 から確認できます。

※ 割当レコード数のマイナス分が契約レコード超過数とは限りません。

 

② トランザクションDBの月間のレコード登録数は、DB > 利用状況 から確認できます。

 

3.契約レコード数超過の通知メール

契約レコード超過後、翌日以降SPIRALから通知メールを配信します。

メールの内容は「スパイラル 契約レコード数超過通知」をご確認ください。

 

4.契約レコード数超過時の請求フロー

契約レコード数超過した翌日からSPIRALログイン後に下記の警告画面が表示されます。

この警告画面は契約レコード数が変更されるまで表示されます。

 

「契約レコード数変更」ボタンをクリックすると、「契約レコード数変更」画面に遷移します。

契約レコード数を超過した際は利用規約第26条5項に基づき、翌営業日に当社が契約レコード数の設定を引き上げさせていただきます。

なお、それまでの間にご自身で契約レコード数の設定をする場合は、「契約レコード数変更」画面より設定の変更をお願いします。

※月次レコード利用料は、ご利用いただいた月の最大レコード数が適用されます。

 

【関連ページ】

契約レコード数変更方法

 

契約レコード数変更履歴

契約レコード数を変更すると履歴が残ります。

当社が変更した場合は、アカウント「pipedbits」変更担当者「support」と表示されます。

 

契約レコード数変更に関する通知

契約レコード数変更時や、契約レコード数の超過時には

変更前や変更後のレコード数、超過時の登録済みレコード数をメールで通知します。

文面につきましては下記をご参照ください。

 

スパイラル 契約レコード数変更通知

件名 :[SPIRAL:アカウント名]契約レコード数変更通知

送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様に登録されているメールアドレス

文面 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          スパイラル 契約レコード数変更通知         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイラルで契約レコードが変更されましたので、お知らせします。

■アカウント
==================================================
XXXXX

■契約レコード情報
==================================================
変更日時      :XXXX年XX月XX日
変更前の契約レコード:XXXXX件
変更後の契約レコード:XXXXX件

※契約レコード数を増加させただけでは、DBの割当レコードは増加しません。
 DBの割当レコード変更は操作画面から変更してください。
 https://support.smp.ne.jp/manuals/db/record_change/

※変更時の契約レコード利用料の考え方
 月次レコード利用料は、当月にご利用いただいている最大契約レコード数が
 対象となります。当月にレコード数を減少された場合でも、
 料金は当月ご利用頂いた最大レコード数の料金になりますのでご注意下さい。

スパイラル 契約レコード数超過通知

件名 :[SPIRAL:アカウント名]契約レコード数超過通知

送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様に登録されているメールアドレス

文面 :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         スパイラル 契約レコード数超過通知          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スパイラルでご利用の登録済みレコード数が
契約レコード件数を超過いたしました。
速やかに、契約レコード件数を変更してください。

■アカウント
==================================================
XXXXX

■レコード情報(XXXX年XX月XX日XX時時点)
==================================================
契約レコード件数 : XXXXX
登録済みレコード数: XXXXX

※契約レコード数の変更方法
 操作画面内より契約レコード数を変更いただけます。
 https://support.smp.ne.jp/faq/account_mgr-faq/f0013/

※契約レコード数を変更いただけない場合は、
 当社より変更催促のご連絡をさせていただく場合があります。