ver.1サポートサイト

APIトークン

最終更新日:2019年07月31日

1.APIトークン一覧画面

「開発」>「スパイラルAPI」をクリックします。

「APIトークン」をクリックします。
※「※トークン一覧はこちら」からもご確認いただけます。

今まで発行したトークンの一覧が表示されます。

2.APIトークン詳細

「APIトークン一覧」から詳細を見るトークンのタイトルをクリックします。

トークン詳細画面が表示されます。

(1)タイトル
APIのトークンタイトルおよびトークン情報が表示されます。
(2)ステータス
トークンの利用可否状態を表示します。
「有効」:APIを動作させることができます。
「無効」:APIを動作させることはできません。
(3)APIタイプ制限
利用するAPIのタイプを制限することが可能です。
「利用する」を選択した場合には利用可能APIタイプでリクエスト可能なメソッドのレベルを表示します。
(4)利用可能APIタイプ
リクエスト可能なメソッドのレベルを「ハイレベル」「ローレベル」「オープン」から選択可能です。
「ハイレベル」を選択した場合は「許可するマイエリア」を指定する必要があります。
(5)IPアドレス制限
接続を許可するIPアドレスを追加をすることが可能です。

3.APIトークン新規作成

「APIトークン一覧」の「トークン発行」をクリックします。

タイトル、ステータス、APIタイプ制限、必要に応じてIPアドレス制限を設定し、「発行する」ボタンをクリックします。

タイトルには、任意の文字列を指定いただいてかまいません。なお、一度トークンを削除した後に、再度トークンを発行する際に同じタイトルを指定すると同じトークンが発行されます。

発行が完了した旨を記載したライトボックスが表示されます。
発行したトークンは「一覧へ戻る」からご確認いただけます。

4.APIトークン削除

1.トークン一覧から削除する場合
「トークン一覧」の右側歯車のマークから「削除」をクリックします。

確認のポップアップが表示されます。問題がなければ「削除」ボタンをクリックします。
※削除後、再度トークンを発行する際に同じタイトルを指定すると同じトークンを発行することができます。

2.トークン詳細から削除する場合
「トークン一覧」から削除を行うトークンタイトルを選択し詳細ページへ遷移します。

詳細画面の左下「削除」ボタンをクリックします。

確認のポップアップが表示されます。問題がなければ「削除」ボタンをクリックします。
※削除後、再度トークンを発行する際に同じタイトルを指定すると同じトークンを発行することができます。

5.注意事項

関連するページ
スパイラルAPIの使い方
スパイラルAPI