ver.1サポートサイト

ファイル便とは

最終更新日:2020年11月20日

1. ファイル便とは

スパイラルのファイル便とは、DBのデータを外部の関係者に渡したいときや、DBに登録したいデータを外部から受け取りたいときに安全にデータの受け渡しができるファイル転送機能です。

データをスパイラル上で、受け渡すから安心!

ファイル便で受け渡すデータは、全てスパイラル上で管理します。
そのため、スパイラルから出力したデータや、これから登録しようとしているデータを受け渡しする際にパソコンやメールを経由する必要はありません。
ファイル受信者とファイル送信者が直接スパイラルにアクセスしてダウンロードやアップロードするので、ファイル送受信時の情報漏洩リスクを最小限におさえます。

受け渡し状況が確認できるから安心!

ファイル便は、スパイラル上でデータを受け渡すので、相手がファイルをアップロードしたか、ダウンロードしたかを操作画面上で確認できます。
これにより、相手がファイルをまだ送信してくれていない場合やURL有効期限ぎれ等でログインできない状況にある場合に、状況を確認して適切にフォローできます。

2. 安全なデータの送受信のための機能

ファイル便では、安全にデータを送受信していただく為の機能をご用意しております。

ファイル受け渡し画面のアクセス制限

スパイラルのファイル便は、アップロードやダウンロードする画面に対するアクセスを制限する機能があります。

1.URL有効期限(必須)
アップロード、ダウンロードページにアクセスするメール文面中のURLの有効期限を設定することができます。期限を過ぎた場合はエラーページが表示され、ページにアクセスすることができません。

 設定期限:1時間/6時間/12時間/24時間/48時間/72時間

2.ログイン回数(必須)
アップロードやダウンロードができるページにログインする回数を制限することができます。回数を超えた場合はエラーページが表示され、ページにアクセスすることができません。

 設定回数:1回/2回/3回/4回/5回/無

3.パスワード設定(任意)
アップロードやダウンロードができるページにアクセスするパスワードを設定できます。パスワードを設定することで、依頼メールが誤配信等で、関係者外に漏れてしまった場合でも、誤配信先からアクセスすることを防げます。
操作画面で設定したパスワードは、送受信相手に電話等で、口頭でお伝えください。パスワードが一致しない場合はエラーページが表示され、ページにアクセスすることができません。

4.依頼の中止
相手がファイルをダウンロード、アップロードする前であれば、送受信相手にした依頼を中止することが可能です。依頼を中止すると、アップロードページ・ダウンロードページには、依頼が中止された旨のメッセージが表示され、ファイルのアップロード・ダウンロードができなくなります。

アドレス帳

スパイラルのファイル便は、ファイル送受信の依頼相手を、アドレス帳から簡単に呼び出すことができます。アドレス帳を利用することで、メールアドレスの打ち間違いによる依頼メールの誤送信を防止できます。
また、アドレス帳はスパイラルのDBを使用しますので、通常DBと同様にアドレス帳の管理が可能です。

3. 注意事項

ファイルの保存期間
ファイル便に保存するファイルには保存期間があります。保存期間は、30日間です。
保存期間を過ぎたファイルは自動的に削除されます。

送受信可能なファイルのサイズと形式
ファイル便で送受信可能なファイルのサイズと形式は以下の通りです。

ファイルサイズ 形式(拡張子)
送信 100MB .txt / .tsv / .zip
受信 100MB .txt / .tsv

※ ファイルの送受信は1ファイルずつおこないます。(配信ログデータの送信時は除く。)
※ ファイル便に保存できるデータ容量の上限は1GBです。

携帯端末対応について
ファイル便で、ファイルのアップロードやダウンロードに対応していない携帯端末等の環境にファイルを送受信する場合は、ファイルを送受信できないことがあります。

設定手順はこちら