HOME > 機能 > 空メール

空メール

空メール

空メールとは


空メールとは、件名と本文の記載がないメールが送信された際に自動で固定のメールを返信するオプション機能です。
携帯端末で登録者がフォームのURLを打つ操作はウェブサイトから登録フォームに遷移するPCでの操作とは異なり、困難です。こういった場合に、空メールを利用してフォームをご案内すると、登録者がURLを打つことなく登録することができるので有効です。

・空メールのドメインについて
空メールオプションで使用するドメインは「@req.jp」です。ユーザーは@の前の部分を3文字以上で指定できます。既に使用されているアドレスは指定できません。
ドメインを独自ドメインにしたい場合は、別途オプション「仮想ドメイン空メール」をご用意しております。


・宛先メールアドレスの引き継ぎについて
空メール送信時の送信メールアドレス(From)は登録フォームで値を引き継ぐことができます。ただし、サーバ内登録ページご利用時に限ります。


写真投稿空メール

写真投稿空メールとは

写真投稿空メールとは、画像ファイルを添付してから空メールを送信することで、スパイラルのDBに携帯電話から画像を投稿していただけるオプション機能です。

・画像エラーメールについて
「画像エラーメール」とは空メールを送信した際に、以下の場合にエラーとして送信者に返信するメールです。「画像エラーメール」は写真投稿空メールを利用している場合のみ機能します。


 1..空メール設定の基本設定で[画像ファイルを必須とする]をチェックしている場合に、画像を添付していない空メールを送信した場合
 2.受付可能形式でない画像を添付して送信した場合


・画像形式について
写真投稿空メールで対応する画像形式は以下になります。
形式 :GIF、JPEG、JPG、PNG
受付可能サイズ:5MiB以下
       (写真投稿空メール添付時:2MiB以下)
格納可能サイズ:100KiB以下


※画像サイズが100KiBを超える場合は、格納可能容量範囲内に自動的に縮小して、登録します。また、縮小する 場合は画像の形式をJPEG(.jpg)に変換します。


・画像の保存期間について
送信された添付画像は、送信から24時間保存します。保存期間の過ぎた画像を登録をしようとするとエラーページが表示されます。


仮想ドメイン対応空メール

仮想ドメイン対応空メールとは

スパイラルが提供する空メールアドレスは、「 ○○○@req.jp」というドメインで提供します。「仮想ドメイン対応空メール」は空メールアドレスの@以下 「req.jp」の部分に独自ドメインを指定できるオプションサービスです。
空メールを独自ドメインにすることで、アドレスからブランドをイメージしやすくなります。


ドメインの設定について

空メールアドレスを仮想ドメインに対応する場合、ドメインに使用するホスト名に関して、当該ドメインを管理するネームサーバにて設定が必要になります。


QRコード

QRコードとは

QRコードは、数字や記号、バイナリ等のデータ情報を扱う事ができます。
WebフォームのURLや空メールアドレスを手打ちで入力することなく、携帯端末のリーダーで取り込むことが可能なので、DMやチラシから登録フォームに誘導し、携帯メールアドレスを取得したいときに有効です。


スパイラルの空メール設定画面では、空メール送信画面が立ち上がるQRコードの画像をダウンロードできます。
※端末により、送信画面が表示されない場合があります。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


ワイルドカードパラメータ

ワイルドカードパラメータとは

ワイルドカードパラメータとは、空メールアドレスのローカルパート(@の前)の末尾に付与する「-(ハイフン)」の後の文字列を指します。
このパラメータを付与して空メール送信した場合に値を返信URLに引き継ぎ、データベースの入力値として取り扱うことができます。
例えば、店舗毎にワイルドカードパラメータを付与した空メールアドレスから登録があった場合に、DBでは店舗情報を識別することが可能になります。

設定時の注意点
ワイルドカードパラメータを設定する際は以下の内容をご確認の上、ご利用ください。


 1.パラメータに使用できる文字は[#-&%‘*+-/=?
  _`{|}~0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz]です。
 2.「メールアドレス」、「漢字、ひらがな等の2バイト以上」はパラメータに使用できません。
 3.ハイフンで始まる文字列を設定する場合は文字列の前に「-(ハイフン)」を入れ記載します。
(例)○○○--a-b-c@req.jp
 4.パラメータに時刻を含む日時情報を設定する場合は、「:(コロン)」を使用できません。
  「/(スラッシュ)」、「-(ハイフン)」を使用してください。
(例)○○○-2010/02/15/12/00/00@req.jp
 5.選択肢型フィールド(セレクト、マルチセレクト)の値は選択肢のラベルIDを記載します。
(例)○○○-3@req.jp
 6.郵便番号の値は郵便番号の前に「-(ハイフン)」を入れ記載します。郵便番号は発送用番号と配達用番号の
  間にハイフンを使います。
(例)○○○-107-0052@req.jp
 7.都道府県の値は都道府県コードを記載します。
 8.電話番号の値は電話番号の前に「-(ハイフン)」を入れ記載します。電話番号は市外局番と市内局番と
  加入者番号の間にハイフンを使います。
 9.空メール用のメールアドレスの最大長は、ローカルパート(@の前)は64文字、メールアドレス全体で
  129文字です。
  ただし、一部携帯端末においてメールアドレス全体で50文字までしか送信できないものがあることを確認し
  ております。
 10.ワイルドカードパラメータは仮想ドメイン空メールでもご利用いただけます。