HOME > 機能 > SSLサーバ内画像設置

SSLサーバ内画像設置

「SSLサーバ内画像設置」サービスをお申し込みのお客様が、操作画面から画像の即時アップロード・ ダウンロードができるコンテンツアップローダーの操作方法をご案内いたします。


目次


  1. コンテンツアップローダーの特徴
  2. 操作方法
  3. 注意事項


1.コンテンツアップローダーの特徴


(1)操作画面から画像を即時アップロード&ダウンロードで簡単・安心

  • いつでも画像をアップロードできるから、アップロード後の画像修正も簡単です。
  • 必要なくなった画像も、削除前にダウンロードして保存しておけば、安心です。

(2)複数コンテンツの同時アップロードで手間いらず

  • アップロードするコンテンツが多い時も、まとめてアップロードできます。

(3)ダブルクリックで簡単プレビュー機能

  • SSLサーバ内のコンテンツをブラウザで表示でき、コンテンツ管理も簡単です。
  • ブラウザで表示するので、コンテンツのURLを簡単に確認できます。


2.操作方法


1.アップローダーの開き方

 
「ご利用状況」で、「画面を開く」ボタンを押すと、アップローダーが開きます。


2.アップローダー画面構成

 

 

  • (ア)メニュー
    • アップローダーの操作メニュー
  • (イ)最新の状態にするボタン
    • 契約ディレクトリの内容を更新するボタン
  • (ウ)アップローダー基本情報
    • ディレクトリのURLと契約容量と現在使用している容量を表示するエリア
    • ※表示されるディレクトリのURLはお客様ごとに異なります。
  • (エ)ディレクトリ構成
    • 契約中のディレクトリ内にあるファイルとディレクトリを表示・操作するエリア
    • サイズ(Byte):ファイルサイズを表示
    • タイプ:ディレクトリタイプの場合は「directory」、画像やテキスト等のファイルの場合は「file」と表示。
  • (オ)削除ボタン
    • 選択したファイル・ディレクトリを削除するボタン
  • (カ)アップロードボタン
    • ディレクトリにファイルをアップロードするボタン
  • (キ)ダウンロードボタン
    • 選択したファイルをダウンロードするボタン
  • (ク)アップローダーを閉じるボタン
    • アップローダーを開いているウィンドウを閉じるボタン

 

3.メニュー構成

 



 

  • (ケ)新規作成-ディレクトリ
    • 契約ディレクトリ内に新規ディレクトリを作成するメニュー
  • (コ)削除
    • ディレクトリやファイルを削除するメニュー
    • 「削除ボタン」と同じ動作をします。
  • (サ)名称変更
    • ディレクトリやファイルの名称を変更するメニュー
  • (シ)最新の状態にする
    • 契約ディレクトリの内容を最新にするメニュー
    • 「最新の状態にするボタン」と同じ動作をします。
  • (ス)アップロード
    • ディレクトリにファイルをアップロードするメニュー
    • 「アップロードボタン」と同じ動作をします。
  • (セ)ダウンロード
    • ディレクトリ内のファイルをダウンロードするメニュー
    • 「ダウンロードボタン」と同じ動作をします。
  • (ソ)バージョン情報
    • アップローダーのバージョン情報を確認するメニュー

 

4.新規ディレクトリを作成する方法

 

  • (1)「ファイル」メニューを開き、「新規作成」-「ディレクトリ」をクリックします。
  • (2)新規作成ディレクトリ作成のポップアップで、ディレクトリ名を入力し「作成」ボタンを押すと、ディレクトリが作成されます。


 

 

5.アップロードの方法

 

  • (1)「ディレクトリ構成」から、ディレクトリをダブルクリックし、アップロード先のディレクトリを開きます。
  • (2)「アップロードボタン」を押します。
  • (3)ポップアップのファイル選択画面でファイルを指定すると、ファイルがアップロードされます。※複数ファイルを同時にアップロードすることが可能です。


 

6.ファイルをプレビューする方法

 

  • (1)「ディレクトリ構成」から、確認したいファイルを選び、ダブルクリックします。
  • (2)ブラウザの別ウィンドウで、ファイルをプレビューできます。


 

7.ダウンロードの方法

 

  • (1)「ディレクトリ構成」から、ダウンロードするファイルをクリックします。
  • (2)「ダウンロードボタン」を押します。
  • (3)保存先指定の画面で、保存先を指定すると、ファイルがダウンロードされます。


 

8.ファイルを削除する方法

 

  • (1)「ディレクトリ構成」から、削除するファイルをクリックします。
  • (2)「削除ボタン」を押します。
  • (3)確認のポップアップで、「はい」を指定すると、ファイルが削除されます。※ディレクトリも同様の操作で削除することが可能です。


 

9.ファイル名称を変更する方法

 

  • (1)「ディレクトリ構成」から、名称を変更するファイルをクリックします。
  • (2)「ファイル」メニューを開き、「名称変更」をクリックします。
  • (3)名称変更のポップアップで、名称を編集し「変更」ボタン押すと、ファイルの名称が変更されます。※ディレクトリも同様の操作で名称変更することが可能です。


 

3. 注意事項

 

  • 「css」、「csv」、「gif」、「html」、「ico」、「jpeg」、「jpg」、「js」、「krpdf」、「pdf」、「png」、「text」、「tsv」、「txt」、「xml」、「xsl」以外の拡張子のファイル、もしくは拡張子が記述されていないファイルをダブルクリックした場合、プレビュー画面が表示されずにファイルがダウンロードされます。
  • ファイル名には、半角英数、 ハイフン(-)、アンダーバー(_)、ドット(.)がご使用いただけますが、ドット(.)は先頭に指定できませんので、ご注意ください。文字数は32文字以内でご指定ください。
  • ディレクトリ名には、半角英数、ハイフン(-)、アンダーバー(_) がご使用いただけます。文字数は32文字以内でご指定ください。


最終更新日:2017/11/29