HOME > 機能 > DB操作履歴

DB操作履歴

「DB操作履歴」では、データベースに対して行った操作の履歴を参照することができます。
データの登録や更新、各種フラグ処理、データベースクリーニングなどの操作履歴を参照することができます。
※ログの保存期間は1年間です。


操作履歴を確認するためには、「DB」>「DB操作履歴」をクリックします。


プルダウンから対象DBを選択し、履歴の期間を指定して「検索」ボタンを押すと、指定された期間内の操作履歴を確認することができます。
また、「ダウンロード」ボタンを押すと、指定された期間内の操作履歴をダウンロードすることができます。


DB操作履歴の一覧から操作名をクリックすると、該当の操作の詳細が表示されます。


  • 操作日時:DBに対する操作が開始された日時
  • 最終操作日時:操作が複数の工程で行われる場合、その操作に関する履歴が更新される日時
  • DB名:操作対象のDBの名称
  • DBタイプ:操作対象のDBの種類
  • 操作:DBに対して行った操作の名称
  • 操作対象レコード数:操作の対象となるレコード数
  • ステージ:操作が複数の工程で行われる場合、現在どのステージにいるかを表示
  • 備考:操作対象となるレコードのレコードIDまたは登録元、フラグ処理の対象フラグフィールドコードなどを表示
  • 操作者:操作を行った担当者を表示

DB操作履歴に残る操作

DB操作履歴に残る操作は以下のとおりです。


基本機能
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
DB名変更
DBタイトル変更
割当レコード数変更
コメント変更
トリガ
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
トリガ新規作成
トリガ変更
トリガ削除
DB連携
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
DB連携新規作成
DB連携変更
DB連携削除
登録元管理
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
登録元マージ
データ操作(DBオペレーション)
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
DBオペレーション(新規登録)
DBオペレーション(1レコード更新)
DBオペレーション(検索結果選択更新)
DBオペレーション(検索結果選択削除)
DBオペレーション(検索結果一括更新)
DBオペレーション(検索結果一括削除)
DBオペレーション(データ出力)
データ一括登録/更新、データ一括出力、データ一括削除
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
データ一括登録(新規登録)
データ一括登録(キャンセル)
データ一括登録(更新)
データ一括出力
データ一括削除
データメンテナンス
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
不正アドレスフラグ処理
不正アドレスフラグ削除
モバイルドメインフラグ処理
モバイルドメインフラグ削除
重複フラグ処理
重複フラグ削除
配信エラートリガ処理
配信エラートリガ削除
配信エラー処理
配信エラー削除
クリーニング
インデックス作成
インデックス削除
フィールド値自動生成トリガ設定
フィールド値自動生成トリガ削除
カウントリセット
レコードID設定
再ナンバリング
宛名ラベル制作
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
宛名ラベル制作設定新規作成
宛名ラベル制作設定削除
トランザクションDB アクション設定、個人情報マスク
操作履歴名通常DB履歴DBトランザ
クションDB
仮想DB
(フィルタ型)
STOP DB
アクション新規
アクション設定変更
アクションフィールドマッピング設定
アクション削除
個人情報マスク


最終更新日:2018/2/21