HOME > 機能 > 通知メール受信設定

通知メール受信設定

概要

通知メール受信設定では、スパイラルの設定に関する各種通知メールの受信設定ができます。


目次

  1. 操作画面
  2. 受信設定できるメールの種類


1. 操作画面

操作画面右上「管理」をクリックし、「通知メール受信設定」をクリックします。
通知メール受信設定


各タブをクリックするとそれぞれで設定されているメールアドレスの確認、および受信設定ができます。
通知メール受信設定TOP


設定ご契約者(ご利用管理者)連絡先1連絡先2
現在ログインしている担当者ID
への通知設定
アカウントのご利用管理者様
への通知設定
申込時に管理者様の追加連絡先として
指定されたアドレス1つ目
申込時に管理者様の追加連絡先として
指定されたアドレス2つ目
  • 各タブに表示されているメールアドレスについて詳しくはこちらをご参照ください。
  • 担当者IDを複数発行している場合は、それぞれの担当者IDにログインし、受信設定を行ってください。


各タブにおいて受信設定後、画面最下部にある「設定する」ボタンをクリックすることで設定が完了します。


(画面最下部)
設定するボタン


「設定する」ボタンをクリックせず、別のタブに遷移する等した場合は保存されませんのでご注意ください。


2. 受信設定できるメールの種類

以下の通知メールについて受信設定が可能です。


ログイン通知メール

スパイラルへのログインに関する通知をします。万が一の不正ログインの検知等にお役立て頂けます。

  • ログイン通知メール:このIDによるログインを通知します。


電子メール配信設定通知メール(Express配信)

「EXPRESS2」「EXPRESS配信」にて配信設定を行ったことを通知します。配信時間や配信される件数、設定状況などを
メールで確認することができます。

  • 配信設定通知:スタンバイがOKの状態で配信予約した場合に設定内容を通知します。


電子メール配信通知メール(Express配信、Sequence配信、Timely配信)

「EXPRESS2」「EXPRESS配信」「シークエンス配信」「サンクス配信」「タイムリー配信」にて行った配信設定について、
以下の各処理を行ったことを通知します。

  • スプール完了通知:スプール完了を通知します。
  • 配信開始通知:配信開始を通知します。
  • 配信完了通知:配信完了を通知します。


関連FAQ:スプールとは何ですか?


DB割当通知メール

DBに対して割り当てたレコード数について通知します。

  • フォーム登録時のDB割当通知:フォームからの登録時、レコード件数の割当が残り少ないことを通知します。DBに設定された割当件数まで残り0件、10件、100件、1000件、10000件に達したことを通知します。


ご注意
DB割当通知メールは、フォームから登録により規定の残り件数に達した場合にのみ配信されます。
フォーム以外の登録では配信されませんのでご注意ください。


関連FAQ:割当レコード数変更


登録フォーム締切通知メール

フォームの締切について通知します。

  • 締切期限通知:締切期限が近いことを通知します。フォーム設定にて指定した締切期限の7日前と3日前に通知します。
  • 締切件数通知:締切件数が残り少ないことを通知します。フォーム設定にて指定した残り件数に達したことを通知します。


関連FAQ:締め切り件数通知メールを受け取りたいフォームの締め切りを設定したい


トランザクションDB通知メール

トランザクションDBに関する通知をします。

  • ログファイル作成通知:トランザクションDBのログファイルが作成されたときに通知します。
  • 無料トランザクション数の残り割合通知:無料トランザクション数の割合が残り少ないことを通知します。(1日1回)


関連FAQ:トランザクションDBとは(機能ガイド)


契約レコード数超過通知メール

契約レコード数を超えてレコードを使用していることを通知します。

  • 契約レコード数超過通知:日時バッチにて、契約レコード数を超過した場合にメールを送信します。


ご注意
契約レコード数を超えてレコードを使用した場合、本通知メールが配信されるとともに、スパイラルへのログイン時に
警告画面が表示されるようになります。
恐れ入りますが、速やかに契約レコード数を変更(使用レコード数が収まるよう)していただくようお願いいたします。


関連FAQ:契約レコード数変更


PHPエラー通知メール

フォーム等のWebページ、またカスタムプログラム、カスタムモジュール等に設定したPHPに関する通知をします。

  • エラー通知:PHPの実行時にエラーが発生した事を通知します。ページを表示した時に通知しますので、アクセス数の多いページは大量に通知メールが届く場合があります。
  • 定期実行の通知:定期実行で発生したエラーを通知します。完了通知も受け取る場合は定期実行の設定画面で有効にしてください。


関連FAQ:カスタムプログラム


【参考】
上記いずれの通知メールも、PHPエラー発生後ただちに配信されます。
そのため、エラー発生日時は通知メール送信日時をご確認いただくことで把握することが可能です。


ファイルストレージ容量通知メール

ファイル型フィールドにおけるファイルストレージの容量について通知します。

  • ストレージ容量残り10MiB通知:ファイルストレージのご契約容量が残り10MiB以下になったことを通知します。
  • ストレージ容量残り100MiB通知:ファイルストレージのご契約容量が残り100MiB以下になったことを通知します。


関連FAQ:ファイル型フィールドとは何ですか?ファイル型フィールド(拡張オプションについて)


アクセス制限通知メール

アクセス制限が実施されたことを通知します。

  • アクセス制限実施の通知:1分間のアクセス数が上限値に達した場合にメールを送信します。


関連FAQ:Webアクセスコントロール機能とは


【参考】
・Webアクセスコントロール機能により、上限アクセス数「2400アクセス/分間」を超過するアクセスがあった場合に通知します。
・超過した場合、最大1分間に1通送信されます。


最終更新日:2017/12/19