HOME > 機能 > EXPRESS配信履歴

EXPRESS配信履歴

概要

EXPRESS配信履歴では、EXPRESS配信またはEXPRESS2で配信したメールの文面をバックナンバーとして閲覧する機能を提供します。
画面の「メール」をクリックします。

 

「EXPRESS配信履歴」をクリックします。


バックナンバー情報

「EXPRESS配信履歴」をクリックすると、配信履歴の一覧が表示されます。

 

「配信履歴一覧」からバックナンバーを閲覧したい配信登録の封筒名(識別名)をクリックすると、バックナンバーが表示されます。

「FROM」:当該メールの差出人メールアドレスです。
「DATE」:当該メールが配信された日時です。
「CONTENT-TYPE」:当該メールのコンテントタイプです。
「SUBJECT」:当該メールのサブジェクト(件名)です。
※バックナンバー閲覧では半角カナは全角カナに置換されます。ケータイ向け等で半角カナにて文面設定を行った際は、実際のメールと表示が異なる場合があります。


ソースのダウンロード

[ソースDL(JIS)]ボタンをクリックするとJISでエンコードされたソースを、[ソースDL(S_JIS)]をクリックするとShift_JISでエンコードされたソースをそれぞれダウンロードすることができます。


注意事項

バックナンバー閲覧に関して、以下の点にご注意下さい。
(1)文書中の差替えタグについて
文書中に差替えタグを挿入している場合は、タグがそのまま表示されます。
(2)文書中の文言について
バックナンバー閲覧では半角カナは全角カナに置換されます。ケータイ向け等で半角カナにて文面設定を行った際は、実際のメールと表示が異なる場合があります。
(3)組換えメッセージについて
組換えメッセージを使用している場合は、組換え条件設定画面で「該当する場合」の欄に指定した全ての文書が含まれます。
(4)「EXPRESS配信」および「EXPRESS2」機能からの設定の削除
EXPRESS配信、EXPRESS2の「配信設定一覧」から設定を削除した場合は、配信履歴一覧からも自動的に削除されます。
(5)「バックナンバー閲覧」機能からの設定の削除
バックナンバー閲覧の「配信履歴一覧」から履歴を削除した場合は、EXPRESS 配信、EXPRESS2の「配信設定一覧」からも自動的に削除されます。