HOME > FAQ > 「参照元DBで作成された検索フォームの差し替えキーワード」は、どういう用途で使えますか?

「参照元DBで作成された検索フォームの差し替えキーワード」は、どういう用途で使えますか?

単票に掲載する一覧表において、単票を表示するための1レコードでフィルタした状態で表示することができます。


たとえば、お問い合わせの用途で「顧客データベース」と「対応履歴データベース」があったとき、ある特定の顧客データに紐づいた対応履歴データだけを一覧表で表示させることができます。


※注意点※
この差替えキーワードを有効にするためには、使用する2つの一覧表のDBを「DB連携」していることが条件となります。