スパイラル サポートサイト

powered by SPIRAL PLACE®

HOME > FAQ > フィールド値自動生成トリガとはどんな機能ですか

フィールド値自動生成トリガとはどんな機能ですか

フィールド値自動生成トリガを設定すると、データ登録時に自動的に値を生成し、格納することができます。


  • 使用例

・会員番号の自動発行
・更新フォーム、削除フォームでの認証を強化する認証キーフィールドの自動発行


  • 設定可能なフィールドタイプ

・数字・記号・アルファベット(32bytes)
・整数
・簡易パスワード


詳しい設定方法は「フィールド値自動生成トリガ」をご参照ください。



参考
フィールド値自動生成トリガは「データメンテナンス」、または対象DBのトップページ、
あるいは対象フィールドの詳細画面より設定が可能です。


▼「データメンテナンス」から設定する場合
データメンテナンス

設定をしたいDBを選択。
DB選択

メニュー選択



▼対象DBのトップページから設定する場合
通常DB

設定をしたいDBを選択。
DB選択

メニュー選択



▼対象フィールドの詳細画面から設定する場合
フィールド

設定をしたいフィールドを選択。
フィールド選択

詳細画面