スパイラル サポートサイト

powered by SPIRAL PLACE®

HOME > FAQ > スパイラルのWeb機能でPHPを使いたい

スパイラルのWeb機能でPHPを使いたい

PHP7.1は2019/12/01、PHP5.3は2019/12/31をもってサービス提供終了いたします。


PHPを使用したいフォームやマイエリア、一覧表ページのソース編集画面で、HTMLソース内に専用タグSMP_DYNAMIC_PAGEとPHPプログラムコードを記述してください。
 

デフォルトバージョン(※1)を使用する場合

------------------------------------------------------
例:

<!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=SAMPLE -->
<?php
echo "Hello World";
?>

------------------------------------------------------
※1:「デフォルトバージョン」に関する詳細は、こちらをご覧ください。


PHP5.3を使用する場合  ※PHP5.3は2019/12/31をもってサービス提供終了いたします。

------------------------------------------------------
例:

<!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=SAMPLE  VERSION=5.3-->
<?php
echo "Hello World";
?>

------------------------------------------------------


PHP7.1を使用する場合  ※PHP7.1は2019/12/01をもってサービス提供終了いたします。

------------------------------------------------------
例:

<!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=SAMPLE  VERSION=7.1-->
<?php
echo "Hello World";
?>

------------------------------------------------------


PHP7.2を使用する場合

------------------------------------------------------
例:

<!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=SAMPLE  VERSION=7.2-->
<?php
echo "Hello World";
?>

------------------------------------------------------


DISPLAY_ERRORS・・・PHPのエラーメッセージを画面に表示するかどうかを指定します。
(設定値 ON : エラーを表示する、OFF : エラーを表示しない。)
 
NAME・・・PHPを記述したページの名前を指定します。エラー通知メール内でPHPを記述したページを識別するために使用します。
(設定値 スペース以外の英数記号)

VERSION・・・PHPのバージョンを指定します。省略可。省略した場合、実行されるPHPのバージョンは「アカウントデフォルト実行バージョン」で設定されているバージョンになります。
(設定値 5.3、7.1、7.2)


関連リンク
スパイラルPHPバージョンについて




最終更新日:2019/7/8